2013年02月03日

Mac OS Xでrubyを動かす

Mac OS XのWeb共有で環境を作る際のメモ

まずはhttpd.confの設定変更

cd /etc/apache2/users/
sudo vi ユーザー名前.conf


次の内容を追加。

<Directory "/Users/ユーザー名前/Sites/cgi-bin/">
AddHandler cgi-script .cgi
Options All
</Directory>


これでcgi-binディレクトリでcgiが使えるようになる。

apachリセット

sudo apachectl restart


サイトフォルダにcgi-binディレクトリをつくりに以下のようなファイルをつくる

#!/usr/bin/ruby
print "Content-Type: text/plain\n\n"
print "hello"


ファイルの権限を変更。

sudo chmod 705 ~/Sites/cgi-bin/test.cgi


http://localhost/~ユーザー名前/cgi-bin/test.cgi

にアクセスしてhelloと表示されたら成功
タグ:Mac OS X


posted by ねこまんま at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/318065744

この記事へのトラックバック